施設探しが初めての方へ

介ナビ札幌は、札幌市内・札幌市近郊の有料老人ホームなどの高齢者施設専門の紹介会社です。

病院・施設勤務経験20年以上×国家資格

介ナビ札幌の最大の特徴は、看護師が施設探し・施設選びをサポートする点にあります。札幌市内には1000近い数の介護施設があり、特徴やサービス内容は様々です。入居される方に本当に合ったサービスを提供している施設を見つけるためには専門知識が必要です。

施設選びで重要なことは、介護保険制度についての知識や、施設でのサービス内容の理解だけでなく、病気の予後や看取りなど将来のことを含めて検討することが必要です。生活(介護)と病気の両方を、同時に考えることができる看護師が施設探しをサポートすることで、より安心できる住まいにたどり着くことができます。

特に介ナビ札幌の相談員は、老健施設・有料老人ホームなどの介護施設での勤務経験が長く、勤務経験者しかわからない施設事情にも詳しいのが特徴です。また、訪問看護での経験から、介護保険制度にも深く携わってきた看護師としては異色の経歴があるのが特徴です。介護現場を、様々な角度から長年見てきたからこそ、より利用される方に合った施設のご提案に繋がっていると考えています。

中立で公正な立場で施設をご提案

介ナビ札幌は、株式会社ナースビジョンが運営する高齢者向け住宅紹介サービスです。
特定の介護施設の傘下であることや、資本提携関係などはなく、利用される方に合わせた施設選びをすることができます。

病気予後を考えた施設選び

施設入居を考える方は、持病の治療や今後について心配を持たれている方が殆どです。

年を重ねるにつれて持病が悪化したり、ADL(体の動き)が低下することを十分予測し、長く住み続けられるのかを考えた施設選びが重要です。施設入居から数か月で、対応できなくなったと、退去を迫られるケースも少なくありません。

今より状況が悪くなった時、選択した施設で対応してくれるでしょうか?近い将来に起こることが十分予測できる病気もあります。病気の事も含めて施設探しをサポートするから、安心の住まいが見つかると考えています。

今は大丈夫と思っても、将来的な備えが必要な場合があります。病院・介護施設で、最終的な看取りまでの方を数多く看てきたからこその、施設選びをご提案いたします。

》施設探しを誰に頼むのが正解?
 相談相手でのメリット・デメリットの解説